ネイチャーランド

一人暮らしを始めた三男坊から、カタツムリの写メが女房のラインに入った。

何でも昨日の雨で、大学に一斉に湧いて出てきたらしい。

程よい田舎暮らしを楽しんでいるようである。

「カマキリもいるんちゃうん?」 「んーおりそう。探してみるわ」

「アマガエルは?」 「あぁ鳴いてるな」 「もって帰ってきて」

「んじぁ GWの時に、虫かごを持って帰るわ」 

小さい頃から自然や生き物の楽しさを教えてきた事が、ちゃんと伝わっていることが親として何より嬉しい。
スポンサーサイト

そして誰もいなくなった

三男も無事に大学が決まり、先日引っ越しをした。

これから知らない土地で希望に満ち溢れた新生活が始まる。

私自身も熊谷で下宿を始めたあの当時の気持ちや風景・匂いが甦る。

子供たち一人ひとりパターンは違ったが、巣立って行く後ろ姿を見送った。

私の子育ては終わった。 昔はあんなに小さかったのに、いつの間にか…。

世迷い言

神社の絵馬に、最近は目隠しシールを貼っている・・・というのをテレビで紹介していた。

個人情報保護のためらしいが、絵馬全体にシールが貼られていて、名前どころか絵も願目もなーんにも判らない。

私達で言うと祈祷札の名前や願目を見えなくするということかな。 他人がいたら願目の読み上げも出来ないのかな?

そうすると星祭りや祈祷会の大祭など行事は難しい・・・。 ご祈祷は個人的なものだけになりますね。

なんだかね-。  上から読んでも下から読んでも ヨノナカバカナノヨ と書いて目隠ししておこう。

幼稚園児の乗れない三輪車

長年乗っていたマジェスティ250ccが、とうとう寿命を迎える。

オシャカになるという言葉は、あまり使いたくない。 お釈迦様になる・・・なら、まぁええか。

代わって新しい単車を購入するのに当たり、色々と検討してみた。

しかし新しいスクーターは、あまり好みでは無い。 

高速には乗れないと不便なのだが、あまり大きい単車も停める時に邪魔になり、最近は切符も頂戴する。

檀家さんとも相談し「チコーサンも、もう年やねんから・・・」という理由で、けっきょく単車ではなく三輪車を購入した。

逆オカマ???

そこは、とある場所の縦長の突っ込み縦列駐車場。 

私は早めに着いたので、バックで車庫に入れてエンジンを切って待機をしていた時のこと。

次の車が、私の前に停めるべく、ゆっくりとバックランプを光らせてピィーピィー言いながら、下がってきた。

私が運転席から何気なく見ていると、1㍍ 50㎝ 30㎝と近づいてきた。

「オイオイ、もうそんなもんでええんちゃう!」  20㎝ 10㎝・・・躊躇しないで、下がってくる。

「アカン!」と私がクラクションのブッ!と鳴らす音と「バコンっ!」と接触する音が同時。  私の車が揺れる。

フロントバンパーもたいした被害が無かったので、またまた罪を憎んで人を憎まず。

これって「バックでオカマを掘られた」という表現で、あっているのかな???
プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR