FC2ブログ

天晴ぬれば

日蓮聖人ご降誕800年近畿教区記念大会が、無事終了した。

心配していた台風も逸れて、風は少し出たもののお天気も恵まれた。

私は前日準備・当日本番・後日かたづけ掃除・・・と丸三日間、大本山妙顯寺に張り付いていた。

しかし実際は自分の仕事に追われて、なーんも見ていないし、なーんも聞いていません・・・。

私はひたすら御祝いを受け取り、記念品を調整し、芳名録をかき集めて、弁当の心配ばかりしていました。

と、いっても動いてもらうのは後輩達で、ずっーと受付のイスに座ってただけですけどね・・・

ドローンが飛んでるところも目撃できずですが、DVDを楽しみに待ちたいと思います。

DSCF1741.jpg



スポンサーサイト

シンソウ

先日テレビで、樹木希林さんの特集をやっていた。

女房もブログに書いていたように、ファンだったので一緒に見ていた。

そこで驚いたのが、破天荒なご主人の事をダイバダッタに例えて「私を成長させる人」と、言った事。

やはり素晴らしくステキな人でした。 南無妙法蓮華経…

近くて遠い遠矢浜

私 「今日の練習はどこかな?」  隆 「ハイ、遠矢浜です」   「了解。じぁまた夜な」と、引きあげた私。

ユニフォームに着替え、飲み物を持って午後6時過ぎに遠矢浜へ向かう。 単車じゃあ、ちょっと寒いな・・・

球場につくと、沢山の子供達がサッカーをやっていて、メンバーは誰もいない。

「アレ?」と携帯を見ると隆からラインが入っている。 「スマミセン間違いました。魚崎でした。私も今向かっています」

あちゃちゃちゃ、なんや魚崎かい。 このまま単車で行くのはちょっと寒いな・・・しょうがない一旦帰って車で出直そう。

「今から車で行くから、かなり遅れるわ」とラインを入れて、柳原インターに向かっていた時だった。

携帯が鳴ったので中止かな?と思って慌てて車を停め、電話に出ると「スミマセン。やっぱり遠矢浜でした」と隆・・・

なんじゃそれ! 再び遠矢浜へ戻るとサッカー少年は、もぬけの殻で3人のメンバーが寂しく談笑していた。

教区からの贈り物

近畿教区大会が、今月末に近づいてきてイヨイヨ慌ただしくなってきた。

まぁ、私はいつもの通りマイペースで役割をこなしている。

今は記念品を分けて各宗務所へ送る段取りをしているのだが、これが思ってたより大変だ。

1200という個数もさることながら、思ったより紙ものが多いので重量がある。

ウルトラマンもビックリりのスカイドン級。 ぎっくり腰も怖い。

結構ギリギリの個数で数もシビアだ。 ドキドキハラハラをちょっとどこかで楽しみながら、無事圓成を祈る。

ハイハイ、わかりました。

ウチの事を 「あまり良く思ってないやろな~」と、想像がつく業者にダメもとで仕事を依頼してみた。

応えは「再来年の春まで忙しくて受けられない」だった。

再来年ですよ。来年じゃあなくて2020年。 平成終わってオリンピック始まるっちゅうねん。

そんな大した仕事でも無い。 嫌やったらハッキリ言うたらエエのに…

いやこれは貴方なりの忖択なのか。 オブラートに包んで言う優しさなのかな?
プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR