FC2ブログ

胃カメラ ナイスゥ~!

胃の検査は、バリウムを続けていた。

しかし精密検査を受けなくてはならなくなり、胃カメラをすることになった。

一番評判の良さそうな、腕の良い、眠らせてくれるところをさがして、とうとう昨日受けてきた。

採血も私は寝てないとダメなぐらいデリケートな体なので、心配していた。 睡眠薬?も初めてである。

口にマウスピースをくわえさせられ、ベッドで横向きに寝たことまでは覚えている。

つぎに気が付くと、控え室のイスの上だった。 処置室からどうやって移動したかも覚えていない。

昨夜は睡眠剤がまだ残っていたのか、いつもよりグッスリ眠った。

幸いたいした事もないようで、すこぶる快調である。 これなら、毎日胃カメラを受けても良いかな。 (^_^)
スポンサーサイト

旅人よ

坊さんになってからも、数える程しかやった事のない、四十九日忌の餅切り。

ギャラリーがシーンと見つめる中で、異様なプレッシャーを感じながら切り終えた。

参列遺族には写メを撮るように促し、「拡散望む」と伝えた。

故人が霊山へ往詣することを祈りつつ、私もブログにアップしておこう。

49日餅

坊サンで良かったと思った瞬間

昨日、高校の同窓会名簿が届いた。 

私と女房は先輩後輩なので、名簿は協力の意味も込めて、一応いつも買わせてもらっている。

「おっ結構、みんな近くにおるな」 「あの子まだ、結婚してへんのかな? もしかして離婚?」等といつも勝手なウワサ。

「アイツ住所不明になっとるで」 「オレ判るけど、勝手に知らせん方がええな。」 「本人に確認せなな。」

明るい話の中で、ふと物故者欄に目がとまる。 同級生が3人も亡くなっている。

特に親しかったわけでは無いけれど、当時の顔や様子が目に浮かぶ奴らばかりだ・・・。

「もうこの世にいない・・・二度と会うことは出来ない」と考えたら、すごく寂しい気分になった。

そんな彼らに想いを馳せて、朝勤で命日も法号も判らないが、俗名で御回向申し上げた。 

アホちゃいまんねん

8月の超過密スケジュールも山場を越えて、なんとか落ち着いた。

かなり厳しい暑さの中、2つの急なお仕事もこなしながら、体調を崩すことなく施餓鬼も終えた。

しかしお盆明けを楽しみに、昨年から計画していた予定が、よりによって台風のおかげでパーでんねん。

物事は前向きに。 気持ちを切り替えてめげずに、次の企画を楽しみに練ろう。  明日があるさ・・・

大物には、大物が潜んでいる。

女房が、ブリを捌いていたら、でかいアニサキスが出てきた。

身の中でうごめくヤツを、引っ張り出してみると軽く30㎝は越えている。 うわぁ~気持ち÷~

ナマ魚を触る機会も多いので、見慣れてはいるのだが、さすがにコイツは大きい。 ミミズぐらいの太さもある。

こんなヤツに、胃や腸を噛まれたら、ひとたまりも無い。

しかし、こんなに大きかったら、見つけられずに間違って食う人も無いやろな。
プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR