チャレンジする事の楽しさ。

お寺の会計全てを、昨年4月より前職員から引き継ぎ、女房と二人三脚で良く判らないまま1年間やってきた。

変化の人も現れ、先日の運営会議で年間の予決算についても総代さまに見ていただき無事に承認と検討を終えた。

後は檀信徒総会を通して、さらに承認を得られれば、全檀家に活動報告としてまとめ、配布する。

税理士にも来ていただき、報告して処理をお願いした。税務上の判らないことも色々とお聞きして勉強になった。

初めての体験というのは未知の世界なので、しんどいことも多いが、やりがいもあるし、楽みながら経験を積める。

この1ヶ月、新しい事に動き出しているが、こちらも檀信徒から温かい協力の申し出が多くて毎日感謝の日々。

人生は、常に新しいことにチャレンジするのが、自分の生き甲斐を大きくすると思う。



スポンサーサイト

水行体験

全く面識の無い方からメールを頂いた。なんでもHPの私の水行記事を見て「体験させてほしい」との事。

ウチの場合、水行場は常設だし、5人まで同時に被れる造りにしてあるので、お受けした。

約束の昨日、来られたのは30代の真面目そうな青年。

一度過去に水行は、京都で体験したという事だが、肝文も知らなければ、所作も判らない。

まして日蓮宗の信仰を持っているわけでもない・・・んーどうするか・・・

気温も高いし、水を被ってもそんなに寒くは無いはず。とりあえず所作だけ教えて一緒に被ってみた。

2回に分けて、50杯ぐらい被ったかな?止め時の判断にも迷ったが、彼の顔を見ながら満足したかな?

と感じた時に終わらせた。後で話を聞くと、ちょうど良い頃合いだったようだ。

水行班の再行が、初行に指導する気持ちが少し解ったような気がする。

若いのに最後は、お礼を置いて帰った。何も言ってなかったのだが、気持ちよく受け取り、本堂にお供えした。(^_^)

春爛漫

暖かくなりましたね。何をするのにも良い季節になりました。

桜は、そろそろ散り始め。

当山に桜は無いのですが、隣の神社の桜の花びらが風に流れて、私の家の庭にも舞い落ちます。

お寺の中庭では、クスノキが新芽を出して古い葉を落とします。掃いても掃いてもキリがありません。(^^;)

前から頼んでいた、植木屋さんが今日来て下さいますので、思い切って剪定します。

高くそびえ立っていますが、低くして2階の事務所からも緑が見えるようしたい。一気に切れないので6年計画。

先日は、お寺のタラの芽を収穫し天ぷらにしました。ほろ苦い中の自然の甘み。

このタラの木を頂いた信仰熱心だった檀家さんを思い浮かべながら・・・

被災地の声

布教師会主催で、岩手県遠野市より西山文生上人をお招きし、被災当時の様子と今の現状の話を伺った。

講師の話は、阪神大震災で私が感じた想いと重なる事が多く、感銘を受けた。

ただ神戸の時と圧倒的に違うのは、まだまだ行方不明者が大勢いる点だ。

カラの骨箱で葬儀をやっても気持ちは前向きに変わることが出来ない遺族。

津波が来た時には、家族一緒に逃げないでバラバラになること。それは誰か一人でも家族が生き残り、家を守れるから・・・

寺の過去帳は自分の所でなく、バックアップを他の寺にも置いておくこと。

阪神大震災では、火災の恐ろしさは体験したが、同じ地震災害でも津波はまた別物だった。

そして何より衝撃的だったのは、原発被害の現状だ。

絆をもって、私たちに出来る事を考えたい。現地へ行かなきゃダメだ。神戸寺院会の団参は東北にします。


かもめの玉子と一緒に

不安材料・・・

今日は、イヨイヨ開山会と花まつりです。良い天気にも恵まれそうでホッとしています。

たくさんお参りがあると良いのですが・・・しかし不安材料もあります。準備は昨日までにある程度すませましたが、

今日は清水上人が御自坊の行事と重なりお休みなのと、干与人のお上人も法事で来られなくなってしまいました。

私と院首サンだけですので、三男も加えて金座をさせる予定ですが大丈夫かな???

また昨年、張り切りすぎて???あまり反応が良くなかった私の法話。今日は第2弾になります。

昨夜遅くまでかかってナントカ原稿を仕上げましたが、法話としてはかなりキワドイ話になり冒険です。

反応が吉と出るか、凶と出るか微妙で読めないところですが、今日はあまり力を入れずに軽くやってみようと思います。
プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR