m(_ _)m

最新の寺報が出来上がったので、清水上人に依頼してHPに貼ろうと試みたがうまくいかない。

次行事予定も妙寿会が終わったので、蓮の実のポスターに変えようとしたがダメだった。

おそらくホームページの容量の問題であろうと推測する。

今までJ・COMの標準サービスでやっていたが、調べてみると容量は50MBしかない。 

契約を有料に変えれば良いのだが、工事が終わって新しい事務所に移転する時に、テレビも電話も見直す予定。

しばらくHPは更新できない箇所もありますが、ご容赦ください。このブログはアップ出来るのかな?
スポンサーサイト

遠近各地よりご参集賜り厚く御礼申し上げます。

建築業者が大阪の堺にあるので、業者はいろんな所から来ていて驚かされる・・・。

大阪ナンバーの車は、よく見ているが、電気業者の車は奈良だった。

ここ2日で組み上がった鉄骨の業者は、京都。

先日、お寺をすっぽりと覆う足場も組み上がったが、こちらのお方は和歌山だった。

業者は、私の朝のお勤めが終わる7時過ぎには、もう来ていたりもする。

今私は基本、5時起床だが皆さんはもっと早起きなのね。 合掌

海を渡る文化

久しぶりに女房と三男を連れて神戸市立博物館を訪れた。浮世絵の葛飾北斎展を見るためである。

小学生の頃に切手を集めていた私は、国際文通週間シリーズが大好きで、特に「浪裏」と「蒲原」がお気に入りだった。

三男坊は絵を画くのが好きで、生徒会に立候補した時に、何故か大きな浪裏を模写してポスターにしていた。

彼がその絵を画いていた時には、親子の嗜好がこんなにも似るものかと、正直驚いたモノである。

せっかくボストンから海を渡って神戸に来ているのだから、是非モノホンを・・・と出かけた次第。

北斎が描いた「桔梗にトンボ」という作品にも、私は非常に興味を惹かれた。

静かな博物館から一歩外に出ると、其処は、ブラジルの世界。サンバのリズムが流れていました。 オレ!



エスアイ

事務所の移転が、ほぼ終わった。電話もPCも全て本堂の一角に移設した。

PCはOSがXPだったので、この機会に入れ替えて 7 にした・・・。

とこう書いたらコンピュータが苦手の人は、何かいてるか全く判らへんやろなぁ。

まぁ苦手な人は、このブログも見てないか・・・(^_^;)

新しいPCと格闘しながら、このブログをただ今更新中です。

気分はまさに「 S I 」です。えっ?「エスアイ」って知らない???

心機一転・・・・DAIGO風・・・
プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR