宗教に熱くなる人たちに

イスラム国の人質事件のニュースから毎日、目が離せない状況が続いています。

すでに一人の方が亡くなられたようで、これ以上の犠牲者が出ないことを祈るばかりです。

昨日、布教師会主催の御遺文勉強会でした。

観心本尊抄を拝読しているのですが、改めて法華経の奥深さと日蓮聖人の知識の豊富さに感服させられます。

僧侶になった頃は、世界平和・立正安国なんて理想郷でしかない、夢のまた夢と思っていました。

しかし勉強すればするほど、末法のこの世には法華経しか無い!との思いが強くなる一方です。

昔から、戦争の引き金は宗教です。

ということは、本当に正しい法華経の教えが弘まれば、あながち夢で無く、すぐにでも娑婆即寂光土が実現しそうです。

どうしたら法華経の理念が、全世界に一刻も早く伝えられるのか、現代に生きる私たちの大きな使命です。

スポンサーサイト

小さな出来事

寒行が始まっています。

まだ厳しい冷え込みは無いので、順調に歩けています。

ただこの期間中は、昼の通常法務をこなしてからの修行ですから、いつもハードです。

まだ建築の打ち合わせもありますし、引っ越しの段取りや新年会もあります。

でも見ず知らずの方から、喜捨を頂いたり「ご苦労様です」と声をかけられたりすると、心は躍ります。

そう言えば、「寺報を読みたい」と手を挙げて下さる方からの連絡も多くあり、ちよっとホッコリします。

私はそんな小さな幸せを、日々追いかけています。

賞罰あり

昨日法事が終わった後、慌てて馴れない制服に着替えて、近くのホテルへ自転車でカッ飛んで行った。

表彰式に出るためである。 何のって?

兵庫消防署長から「あなたは長年消防団員として活躍したから・・・」という理由の表彰であります。

名前だけの平団員なので、貰うのも オ恥ずかしい限りです。

その後、祝賀会が開催されました。列席者は100名以上です。地域のそうそうたるメンバーが集います。

私は、お偉い議員さんや区長さんまでもから、ビールを注がれ、「エヘン」と腰に手を当て増上慢になりましたとさ・・・。

人は善根をなせば必ずさかう

明けましておめでとうございます。

寒い元日でしたね。朝の水行も結構堪えました。 

初日の出は、凍える中で待った甲斐があり、雲の上からになりましたが美しい日天子を拝めました。

毎年少しずつ元日のお参りも増えてきて、昨日は120名となりました。

皆さん、新しいお寺の使い勝手に戸惑っておられます。

新春法話は、小うるさい坊さんになる宣言をさせて頂きました。(^O^)

本年もよろしくお願い申し上げます。
プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR