ナンボ

昨日は、伝道センター主催の『六甲万灯連』の練習会が当山を会場に開かれた。

最後に、三寳尊に対して「妙法華院落慶を記念して・・・」と纏の奉納をして下さった。 感激・・・

今日は今日で教師研修会が開催され、「未来の住職塾」の代表幹事・あの松本紹圭師が当山を訪れる。

当山の披露も兼ねて管内全てに案内をしたのだが、参加者30名を超えられずに、少し残念。

本日の飛び入り参加も歓迎致します。 お寺は、皆さんに使ってもらってナンボです。

4月より大々的に、当山の施設利用促進を計りたいと思っています。料金体系も近々発表予定。

亡き師僧も「当山を大いに使って欲しい人」だったので、目を細めてくれていると信じます。 もうすぐ3回忌・・・。
スポンサーサイト

春分の日をどう過ごすのか

暖かい日和に恵まれ春せがき法要が無事に終わりました。

たくさんの方にお参り頂き有り難うございました。

病気を克服して何年かぶりにお寺に来られた方もあり、また子供のお参りも増えてきたように思います。

ウチの三男も無事に高校が決まったので、久しぶりにお手伝いをしてくれて助かりました。

丁度、長男の大学の卒業式ともぶつかっていました。

「あぁそれは、卒業式に行けなくて 残念ですねぇ~」と女房は檀家さんから言われたようです。

私たちは、どちらかというと

「大学の卒業式は 仕事が休みでも行くつもりないで。 ( 笑 ) 」 という感覚でしたけど・・・。

マイライフ

引っ越しして少し落ち着いた。 犬もウサギもようやく慣れたようだ。

自分達だけの転居でなく、江戸へ出る長男の引っ越しも重なったので実際に片付けは、まだ終っていない。

それでも新居生活は楽しんでいる。 自分で構想を練りだしてからおおよそ7年ぐらい経つ。

頭の中に描いていた物が実際に形となって、それを使う喜びは大きい。

自分が考えていたよりもはるかに動線が短く感じられ、利便性は格段に向上した。

後は、支払いの心配だけである。 これが一番大きいが、春はもうすぐそこまで。

なんと言う事でしょう

引っ越しが終わって、次の日からさっそく一戸建ての解体が始まった。 

寺の借家ではあったが、私たちにとっては思い出の家。

ここ10数年、子供達の思春期の成長を見守った。 我が家にとっては一番の激動時代を過ごした場所である。

小さな庭もあったので、さくらんぼやスダチ・レモン・桃・リンゴ・タラの芽など、食べられる植木や果物を育てた。

芝生を敷いて、カブトムシやバッタ、カタツムリに鈴虫、金魚・メダカ・カエルなど色んな昆虫や魚を飼った。

大工のいとこに造ってもらったウッドデッキに、いただき物の火鉢をすえて、炭火でバーベキューを楽しんだ。

犬やウサギも飼い始め、いつも家族5人と一緒に、狭いながらも楽しい時間を過ごした我が家でした。

子供達には、勉強部屋のひとつも与えられなかったが、その方が教育上は良かったと考える。

そんな築40年以上の家は、壁も屋根もペラペラで、たった3日でキレイに更地となりました。

IMG_1703.jpg IMG_1720.jpg



プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR