春の予感

戦争展の総会に、臨済宗・祥福寺僧堂師家の木村太邦上人が来山され、ご講演を聴かせて頂いた。

普段は、あまり他宗の方とお付き合いが無いのだが、「色」 「空」の捉え方や禅のお話しを興味深く拝聴させて頂いた。

昨年は、浄土真宗の松本紹圭さんに来てもらったり、天台宗の落語家・露の団姫さんの話も女房と二人で聞きに行きました。

今年は地区仏教会の理事のお役目を引き受ける事になっています。

来年にウチでの講演が決まっているTVでお馴染みの千葉公慈上人は、曹洞宗。

日蓮宗だけにとらわれること無く、仏教会全般に繋がっていきそうな知人の輪・・・そんな予感。 I've been mellow。 

スポンサーサイト

周利槃特

私は毎朝、寺の周りを掃除している。 一年以上になるだろう。

枯れ葉や今の時期なら桜の花びらが落ちているが、自然なゴミは、あまり気にならない。

人間の吐しゃ物や少し奥まったところでは、糞をされていたこともあるが、これは自然なモノなのかもしれないが、少々気になる。

そして空き缶や紙くず、ビニール等の人工ゴミは どんなに小さな物でも非常に目立つ事を実感している。

コインパーキングでは灰皿のタバコを捨てて行かれたり、タコ焼のフネやコンビニの買食いゴミが、そのまま置かれている。

マナーの悪さが目立つが、先日は車のシートがそのまま捨てられていた。落っことしたのかな? そんなわけないか・・・。

掃除ひとつを通しても、街の人々の心の豊かさや貧しさを感じられる日々なのであーる。

大切な決断

ショッキングな出来事があった。ショッピングでは無い。 バージンショック!!

私には小学校時代から長年買い続けてきた月刊誌があった。

大学の4年間は抜けた時期もあるが、それ以外はずっーと倉庫とかに追いやられてはいたが、全部残していた。

丁度一年前の引っ越し時期に、最近は惰性で買っていると感じた事もあり、思い切って古い30年分は処分し購読も止めた。

編集スタッフも個人的に知っていたし、高校生の時の投稿記事はいつも掲載され宝物。 同行取材の体験もある。

執筆を依頼され謝礼をもらったり、若い頃はこの出版社に就職をしようと真剣に考えて会社を訪ねた事もある。

一昨日、本屋で久しぶりに最新号を手にとってパラパラめくっていたら・・・衝撃。

なんと50年以上続いたこの雑誌が来月休刊すると出ていた。 あぁ、私が買う事を止めたからなのか・・・

決断とは、「決めて」「断つこと」。 何かを決める時には、ひとつ何かを断ち切らなければならない。

大切とは、執着や思いを「切り」「大きな」ものを手に入れる」こと。 そうしないと、人生に新しい香風は舞い込まない。

判ってはいるのだが・・・ (T_T)



プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR