HANANOMA

美人いけばな講師・眞下甘啓先生による「はなの間」が、お寺を会場に八月下旬よりスタートします。

観光外国人向けの「いけばな体験教室」です。 火曜日と木曜日の午後に、当山の4階和室で開催される予定。

講師先生が「是非、お寺を会場に教室を開きたい」との要望で実現しました。

先生から「生徒が来たら住職さんより、本堂の説明をお願いしたい」と言われました。

「マイ ドント スピーク イングリッシュ! ノー! ノー! アンビリバボー! デンジャラス! オーマイガー!」 

昔に作った英語の寺パンフがあるので、それで誤魔化そう。 取りあえず日本に居ながらにして、海外布教を始めます。

詳しくはホームページを参照下さい。 → http://mari3141.wixsite.com/hananoma
スポンサーサイト

刺々しい奴ら

ウチのお寺には、イタイ植物が多い。 レモン・スダチ等の柑橘系やタラ、そしてソテツである。

掃除してて、ちょっと触れただけでも痛いし、剪定やその葉を捨てるときに集めるのも恐る恐るである。

それでも油断すると、すぐにチクッときて「くそおっ!」と、何処にもぶつけられない怒りが込み上げる。

今、ソテツが生え替わりの時期で、新芽が顔を出したので、すぐに古い葉は清水上人に剪定してもらった。

すると色鮮やかな黄緑がたちまち伸びて、この一時だけは本当に優しい。 頬ずりしてもへっちゃらさ。 

でも誰かさんと一緒ですぐに豹変するけどね。

sotetu


早起きは三文の徳?

今朝、目が覚めたら雨が降りそうだったので、朝勤前に犬の散歩にでた。 すると近所でブランド物の財布を拾った。

中味を見たら、万札数枚にキヤッシュカードや保険証・ここには記せない秘密の怪しいものも入っていた。

保険証を見ると平成八年生まれの若者。 知っている会社だったので、警察に届けに行くのも面倒なので直接連絡した。

昼から本人が慌てて取りに来たのだが、手ぶらだった。 別に何か欲しいわけでも無いので、まぁ良いのだが、

「何か御礼を・・・」とでも言えば、熊本義援金に気持ちだけ入れてもらうつもりにしてた。

子供くらいの年齢なのに、私の財布より充実していた事もあって、なんとなくモヤっとボール投げたい気分の私・・・。 (^_^;)
プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR