FC2ブログ

ジェットコースター

前回に重ねて綴る。 今日もテレビで、高齢者の運転問題について議論していた。 

色々と耳を傾けているが、誰一人免許更新時に、ミッションで試験を課す・・・なんて事は言わない。

何故だ? ミッションで免許を持っているなら、取得時と同じ技量があるのかを試すだけだ。

教習所の時だって1発合格とは限らない。 落ちたら何度でもチャレンジすれば良い。

年齢制限を一律に引いたら、交通の無い過疎地域は、そらぁ不便だろう。

だから年齢で無く技量で判断すべきなのだ。

昔、家族旅行で田舎の離島に行った時、80歳は確実に越えているおばぁちゃんの運転する車に乗った事がある。

それも軽の箱バンに家族全員がすし詰め状態で、猛スピードを出し、声も出せない恐怖の時間だった。

「カン」と2速に落とし「ブァーアアアン」とエンブレをかけたかと思うと、急ハンドルで交差点を曲がる。

家族全員にGがかかり、右へ左へ身体が持って行かれて押しくら饅頭状態。

「キキキキキィ--」と最後はブレーキ音を鳴らし、グッと前のめりに停車し、サイドを「ギィッ。」 

「はい着いたよ 気をつけて」 「おばぁちゃんもね」 私は顔をひきつらせて答えたが、技術は「やったぜ!!」だった。 
スポンサーサイト



オートマジック

最近、悲惨な交通事故がやたらに目立つ。

前から思っているのだが、ぶつからない車だとか、自動運転だとか、車メーカーはこぞって技術革新を進めている。

檀家の車開発者に「最後はどうなるの?」と尋ねたら、「個人の公用車になるだろう」と言っていた。

つまり自宅前から車のナビに行き先を指定すれば、勝手に目的地へ連れて行ってくれる。 

渋滞も車間も信号も自動的にコンピューターで察知し、運転しなくてもスイスイ道路を移動していくワケだ。

もうそうなれば運転免許もいらなくなるだろう。 それが本当に良いのか? ハナハダ疑問である。

私は全てマニュアル車に戻すべきだと思う。 ATを即座に廃止せよ と思っている。

ミッションだと高齢になって身体機能が衰えれば、エンストばかりで自然に運転出来なくなるだろう。

アクセルとブレーキを踏み間違える事も無かろう。 最近はタクシーもバスもオートマ化して呆れている。

4つの手足全てが、同時にバラバラな役割をもつミッション車は、認知症予防にもつながると思う。

思い切って技術を後退させたメーカーが、本当に「やったぜ!!」と言ってよい。 

 

くうねるあそぶ

世間の10連休も終わり、時代は令和に移った。 寺は特別に、お休みもGWも関係ない。

でも自然に法事やお参りはある程度の希望が偏り、休みになったり時間が空いたりする。

しかし信行会もあり葬式も入ったので、結局、暇はあまり無かった。

寺報やチラシ・報告書を作り、檀研道の人選やら浜屋の展示会にも行かねばならず、やることは結構ある。

その上、長男の送迎や三男が部活のメンバーを沢山連れて帰ってきたり、とこれまた忙しい。

そんな中、息抜きも必要と丸1日は遊びに出かけたが、渋滞をギリギリかわしてセーフ。

まぁこういう時間のやりくりも、また楽しいのだ。
プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR