FC2ブログ

人形がライバル

お坊さん人形の広告が目にとまった。

樹脂で作られた僧侶のお人形からボタン一つで、お経が流れるというスグレ?もの。

宗派に合わせて4種類からお経を選べ、日蓮宗用には、方便品の他全5本と書いてある。

五品の間違いだと思うが、自我偈・神力偈・観音偈とあと一つは何だろう? 序品かな? 陀羅尼かもしれないな。

勧持品か、不軽品なら、そのセンスにあっぱれ!と言おう。

おだやかな表情で、おごそかに読経するらしい。

1万円で何回もお経が聞けるなら安い買い物なのかな。 

ここはお気持ちで・・・ではなく、定価なんだ。 それも税別。 ふーん。



スポンサーサイト



おきざりにした悲しみは

長年連絡の取っていない友人のお父さんから電話をもらった。

「息子は昨年亡くなりました」という知らせである・・・

毎年年賀状だけは相手から来なくても出し続けていたので、高齢のお父さんだが、わざわざ知らせてくれたのである。

同級生が亡くなるという現実もショックだったが、お別れも焼香も手を合わせる事も出来なかったのが心残り。

お寺の檀家さんでも1ヶ月以上も経ってから、「○○は亡くなりました」と連絡が来るケースが近年多い。

遺族は、お寺や私の事を知らないだろうが、こちらは故人と親しかったのだ。

金銭的な理由で知らせをくれなかったケースが多いと思うが、何が一番大切なのかを解っておられない。

お気持ちで・・・は、どうしてお気持ちなのか。 故人やお寺の気持ちに、なぜ遺族は想いを馳せられないのか。

信仰相続の大切さを身に染みて感じる・・・。  葬儀は誰のためにあるのかを今一度考えて欲しい。

ガンバ!!

知り合いの兄弟の娘さんがボルダリングで活躍しておられるらしい。

壁を登るやつ・・・っていうぐらいしか判らなかったが、新型テレビでユーチューブをよく見てるので検索してみた。

おおっ!出てきた出てきた!この子やな。 まだ中学生ぐらいのおぼこい顔した可愛いお嬢ちゃんではないか。

なのに全国大会のレベルで戦っており、見ているとナカナカハラハラドキドキの興奮競技。

大人と互角に戦い、中継しているアナウンサーまで、最後はその子の頑張りにつられて応援している。

本人は私の事を全く知るよしも無いのだが、自分の姪っ子みたいな気持ちで画面を見つめるのであった。
プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR