グッと我慢の子であった。

動物供養塔を建立する計画を進めている。

ウチの犬もウサギも後期高齢者の仲間入りをし、いつお迎えがくるかも判らない。 葬る処を真剣に考え始めたのが昨年。

さまざまな要望や縁も重なり、今年に入って本格的に着手し始め、ようやく石屋との契約まで漕ぎ着けた。

ただ碑面のデザインだけは、まだ考えあぐねていたのである。 

そんなおりに、友人のフェイスブックを通じて素晴らしい絵師を女房が見つけた。

思い切って連絡をとらせて頂いたら、感性の相性が合いそうな方で、是非この方に下絵をお願いしたいと考えている。

しかし秋に個展を控えておられ、ご予約の注文も多くあって、お忙しいご様子・・・。

どうしょう・・・。 家宝は寝て・・・。 完成は来年になるかも・・・デス。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

本来は「果報は寝て待て」だと思うのだが
「家宝」を使ったのは意図的かな?(^-^;
プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR