ノックは無用

トントン!       「あーちょっ・・」 

「失礼しマース」    「待って・・・」 

「あっあースミマセン・・・」 バタンと慌ててドアが閉まる。

ノックをするのは良いのだが普通は一拍 間を置いて、中の返事を待ってから、ドアを開けるのが常識だろう。

何故、ノックと同時に勝手にドアを開けるのか。 

葬儀後の控え室で汗だくになった衣を脱いで、下半身はパンイチ状態で、衣をたたんでいた時の出来事だ。

葬儀屋のその女性は結構なお年の方だった。  そのくらいの事が何故解らないのだ。  ホワイ?       
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR