FC2ブログ

真実は一つ

やたらに、ご立腹のご婦人から寺に電話が掛かってきた。

最初は何を言っているのか、良く飲み込めなかった。 どうもその方の携帯留守電に私の声が入っているらしい。

??? 内容を良く聞くと、先ほど私が檀家宅に電話して、メッセージを残した内容と一致している。

相手はチョー怒っているので、とにかく平謝りして電話を切った。

私が電話をかけ間違えたのかと思って、発信歴を確認すると合っている。 そして名簿とも合っているので記録間違いか?

しかし着歴で確認すると、怒ってかけてきたご婦人の携帯の番号とも全然違う。

どういうことだ?  冷静に考えて割り出した推論は、こうだ!!

私がかけた相手は、かなりご高齢の檀家さんの携帯。

もう電話に対応出来ない状態になっていて、娘さんの携帯へ自動転送に設定されている・・・。

しかし設定された転送先の番号が間違って入力され、怒ったご婦人の番号になっていた。

どうだろう? それしか考えられないのだが、どちらにしても怖くて、この番号にはもう電話出来ない。

それにしても、ただの間違い電話なのに、そないに怒らんでも・・・という剣幕だった。 心が三毒に犯されている・・・。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

プロフィール

chikou

Author:chikou
日蓮宗 妙法華院 住職。
HPもご覧ください。
http://www.myohokkein.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR